えんま市2019は毎年、6月中旬の週末に行われる大きなイベントです。毎年20万人以上の人が集まり、新潟県柏崎市の名物ぽっぽ焼き、笹団子から、全国各地の名物を味わうことができます。
多くの人が集まるイベントですが、混雑はできる限り避けて楽しみたいもの。えんま市2019の駐車場、交通規制から、屋台のおすすめについて紹介します。

スポンサードリンク

えんま市2019の駐車場

えんま市の開催期間中は、毎年、臨時駐車場が設置される。2019年も設置される予定だが、訪れる人の多くは車でアクセスするため、どの場所も満車になる可能性が高い。

周辺の有料駐車場を視野に入れておくといいかも。

えんま市2019の臨時駐車場

  • みなとまち海浜公園駐車場
  • 市役所駐車場
  • アクアパーク駐車場
  • 元気館駐車場
  • 柏崎小学校脇の片側道路

みなとまち海浜公園駐車場

駐車台数:250台

住所:新潟県柏崎市西本町3丁目20

会場まで徒歩15分

市役所駐車場

駐車台数:290台

住所:新潟県柏崎市中央町5−50

会場まで徒歩5分

アクアパーク駐車場

駐車台数:150台

住所:新潟県柏崎市学校町6−73

会場まで徒歩15分

元気館駐車場

駐車台数:56台

住所:新潟県柏崎市栄町18−26

会場まで徒歩15分

柏崎小学校脇の片側道路

駐車台数:50台

住所:新潟県柏崎市学校町1−88

会場まで徒歩15分

スポンサードリンク

えんま市2019の交通規制状況

えんま市2019の開催期間中の交通規制の最新情報は、柏崎市公式サイトにて掲載予定だよ。

▶︎▶︎えんま市2019の交通規制状況(公式ページへ)

現時点で交通規制が決まっている場所

6月14日(金)午前7時〜16日(日)午後11時

  • 西本町郵便局前~東本町三丁目の書店付近
  • ニコニコ通り~柏崎神社手前

6月14日(金)午前7時〜17日(月)午後10時

フォンジェストリート通り

スポンサードリンク

えんま市の屋台のおすすめは?

えんま市の屋台には、焼きそば、たこ焼き、クレープといった定番から、新潟県の名物鯛めし、鯛茶漬け、柏崎の笹団子がある。

他にも、射的、型抜き、金魚すくいといった屋台には欠かせないエンタメ系のものも揃っている。

屋台のおすすめは?

  • ぽっぽ焼
  • 鯨泉サイダー
  • 丸六屋のたこ焼き
  • レインボーアイス
  • チーズハットグ
えんま市2019の屋台は500軒にもなるから、全部見て回ると大変。おすすめの屋台からいくつかを選んで、その周辺の屋台を見て回るのがいいかも。

えんま市の主な屋台一覧

  • 焼きそば
  • たこ焼き
  • お好み焼き
  • フランクフルト
  • チョコバナナ
  • 肉巻きおにぎり
  • かき氷
  • トッポギ
  • りんご飴
  • 綿菓子
  • トルコアイス
屋台の定番はだいたい抑えているみたいだね
スポンサードリンク

えんま市とは?みどころと魅力

えんま市は、「新潟三代高市」の一つで、200年余りの歴史がある。

閻魔堂のある本町通りを中心に、全国各地の名物を扱う屋台(露店)が、およそ2キロに渡って立ち並ぶ。

https://twitter.com/kashiwazaki_PR/status/1134625762403848192

えんま市に訪れるひとは、例年20万人にもなっている。2キロにも渡って屋台が立ち並ぶ様子は圧巻。非日常を楽しむには、うってつけのイベント。

スポンサードリンク

えんま市2019の日程と場所

日程:2019年6月14日〜16日 午前10時〜午後10時

※植木・瀬戸物は17日(月)も開催

場所:ニコニコ通り、本町通り、中央通り、フェンジェストリート通り

アクセス:JR柏崎駅から徒歩5分

※本記事の情報は掲載時点でのものです。最新の情報は公式サイトをご確認ください。

おすすめの記事